【感想】美人面犬の飼い方のネタバレを読んだ感想をまとめました。

床に押し倒された 美犬。

その怯えた表情が男の劣情を煽る。

「やだ……っ、や、嫌……!」

何人もの男に嬲られて、気を失うまで啼き続ける。

奥で放たれた精によって、腹が不自然に膨らんだ。

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

お出かけから帰ってきた2人。ソファに座った美犬、に膝枕を頼みました。

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛がくすぐったくてビクビクしているのが可愛くてもっと苛めたくなりますね。

 

顔の向きを変えて股間のあたりに頭を埋めます。

 

そのままエッチなマッサージをし合うことに。

 

 

美犬、の胸を揉みしだきます。

 

 

 

 

いやらしい手つきに官能的な声が漏れ始めます。

 

先っぽを執拗にくりくりといじられて、触られていないのに股間がぐっしょり濡れてしまいました。

 

美犬、をベッドに押し倒しました。完全に発情しきっています。

 

 

 

 

 

欲望のままにおち◯ぽを出し入れする様は獣ですね。

 

 

美犬、のおっぱいを揉みながら乳首を舐め回すので腰をビクつかせながらイっています。

 

 

イってもイっても攻める姿勢は変わりません。

 

2人で今日のえっちの反省をしています。

 

 

美犬、にどこが気持ちよかったか、もっと触って欲しかったところはないか、を聞いています。

 

 

 

指摘された場所を触りながらどう触って欲しいか美犬、に聞くと、いやらしい声で答えたのでまたおち◯ぽが勃ってきてしまったようです。

 

 

美犬、のおま◯こにおち◯ぽをあてがい、またしたいと言うと顔を赤くしながら頷きました。

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のあらすじ

 

私のお腹の上に乗って「ニャーニャー」と鳴き始めます。

 

 

撫でてほしいのでなくのですが、気がすむと、お腹から足のほうへ移動して眠ります。

 

 

我が家の猫は夜行性ではないようで、夜はみんなと一緒に寝て、朝も私と一緒に起きます。

 

 

人間しか見たことのない我が家の猫は自分が猫とは思ってないのかも知れませんね。

 

 

猫はツンデレなので、こちらから誘ってもあまりきませんが、意外と後をついてきてそばにいるので可愛いですよ。

 

 

 

女の子の猫なせいか、おとなしいので、人に噛みついたりもしませんし、とっても飼いやすい子です。

 

 

勝手気ままな生活の猫ちゃんは、見ているだけで楽しいですし、癒されますよ。

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のストーリー

 

「家族の一員」になった猫我が家に猫がやって来て3年になりました。

 

 

初めは階段の登り降りも怖がっていたくらいの小さな子猫でした。

 

 

今では軽々と登り降りをしています。

 

 

わんちゃんと違って、人の言葉を覚えたり、何か芸ができたりはしませんが、1つだけ覚えた言葉があります。

 

 

それは「ご飯」です。「ご飯だよー!」と言えばどこからか現れます。

 

 

のんびり気ままな生活に見える猫ですが、私がお風呂に入る時は必ずお風呂場の前に居ます。

 

 

お水は苦手なので中までは入りませんが、お風呂掃除の時などは散策してる事もあります。

 

何より一番可愛いのは眠る時です。

 

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のお試し読み

 

時に、そうやって撫でてやっているにも関わらず、急に怒り出し、噛むこともあります。

 

 

きっと撫で方が気に入らなかったのでしょう。

 

 

そういったわがままさ、自由さもまた魅力です。きっと、こんなことを書くと、猫好き以外の人にとっては、怒り出す猫のどこがかわいいの?と思われることでしょうけど、そのわがままさ、自由さがいいんです。噛むといっても、甘がみで、本気で噛んでいるわけではないんです。

 

 

このような自由気ままな猫との生活は一度経験したらやめられません。自分も猫になりたい、とさえ、思ってしまいます。

 

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画の立ち読み

 

やっぱり猫が好き!戌年であろうとなんであろうと、猫ほど愛らしい動物はいない、そう思っています。

 

 

猫のどこが一番魅力かというと、人にこびない生き方をしているところです。

 

自由気ままに自分の赴くままに生活をしていて、そういう生活に大変あこがれを持ちます。

 

 

その一方で、たまに気が向くと、人間とのかかわりも求めてきます。

 

 

猫にもいろいろな性格の子がいますので、すべてではありませんが、寂しくなると、膝の上にあがってきて、ちょこんと座って、やがて眠りだす姿を見ていると、心が随分安らぎます。

 

 

そうやって眠りだした猫をなでてやっていると、猫も気持ちがよいのかもしれませんけど、人間の方が、心が安らぐホルモンが出ているのではないかと思っています。

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画の感想

 

ペットに愛を注いで大切にするのは人間側だと思いがちですが、どちらかというとペットの方が人間に愛を注いでくれますし、全力の信頼を寄せてくれます。

 

 

小さくて可愛いペットからのその全力の愛は何物にも代え難く、生き甲斐にさえなります。

 

 

風邪で寝込んでいる時は隣にひっついて眠ってくれます。

 

 

疲れて帰ってくると玄関まで迎えに来てくれます。

 

仕事がうまくいかなくて1人自室で泣いてしまった時も隣にいてくれました。

 

ペットを飼育することは本当に大変ですし長ければ20年は命を預かる責任を果たさなければなりません。

 

 

我慢しなければいけないことの方がはるかに多いです。

 

それでもペットがくれる幸せは本当に最高のものだと思います

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のレビュー

ペットのくれる幸せ。

 

私は数年前までペットを飼ったことがなく、犬や猫について盛り上がってる人達を見ても何がそんなにいいんだろう?ペットを飼うのって大変だし…。と思ってました。

 

 

ところがある日家族が猫を飼いたいと言いだして全然譲らない。

 

 

というかもうペットショップでハートを撃ち抜かれたようで、ほぼ強制的に子猫が我が家にやって来ました。

 

最初は猫なんて大して好きじゃなかったし、どちらかというと犬派だったのですが、一緒に暮らしている間にその魅力にもうメロメロに!

 

 

自分より何倍も大きいぬいぐるみを必死で運んだり、ただのクッションに全力でしっぽをボワボワ膨らませて威嚇したり、人間の食べる塩シャケを狙って格闘したり。

 

 

そんな思わず笑みがこぼれるような可愛い行動を家族みんなで見届けて、皆で幸せな気持ちになります。そして単にペットは可愛い。

 

 

癒される。なんて軽い気持ちだけではなくて、もう心の底から愛おしいんです。

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のまとめ

 

今日は媚薬を使ってみることに。

 

まずは美犬の乳首に塗りたくります。

 

 

すぐに効くタイプなのでジンジンしてきて辛いようです。

 

 

早く触って、とねだっても焦らされてしまいます。

 

 

焦らしながら美犬に媚薬を塗らせる番です。

 

 

まずは美犬のおま◯こに媚薬を塗ります。

 

 

それをまんずりしておち◯ぽに擦り付けます。

 

愛液と媚薬、我慢汁が混ざってもうお互いの股間はぐっしょり濡れてしまっています。

 

その場で我慢できなくなってきた美犬に股間を触らせます。

 

カチカチに勃起したおち◯ぽをゆっくりさすってあげると美犬に嬉しそうに微笑みかけ、キスしてきました。

 

次第にお互いの性器を愛撫し合い、心も体も準備万端です。

 

美犬をベッドに押し倒しました。

完全に発情しきっています。

 

 

欲望のままにおち◯ぽを出し入れする様は獣ですね。

 

美犬のおっぱいを揉みながら乳首を舐め回すので腰をビクつかせながらイっています。

 

イってもイっても攻める姿勢は変わりません。

 

 

2人で今日のえっちの反省をしています。

 

美犬にどこが気持ちよかったか、もっと触って欲しかったところはないか、を聞いています。

 

 

指摘された場所を触りながらどう触って欲しいか美犬に聞くと、いやらしい声で答えたのでまたおち◯ぽが勃ってきてしまったようです。

 

 

美犬のおま◯こにおち◯ぽをあてがい、またしたいと言うと顔を赤くしながら頷きました。

 

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓